Z会小学生コースの1年生コース

Z会小学生コースの1年生コース

通信教育のZ会小学生コースの1年生コースとは、考えることを身につけるのを基本にしています。Z会小学生コースの1年生コースの特徴は、小学校に入って勉強することの最初の段階である1年生は、子供本人が取り組む教材とそれを後押しする保護者用に保護者用指導書が届き、親子でする学習というスタイルをとっています。

 

Z会小学生コースの1年生コースは小学1年生の教科だけではなく、Z会独自の経験学習を取り入れ、深く楽しく取り組める内容を沢山準備しています。通信教育としての流れは、教材が届いてからその1か月の学習計画を立てて、計画的な学習をすることを身につけます。

 

学習内容は教科学習と経験学習のふたつに分かれており、教科学習は親子で一緒に取り組む「わくわくペアスタディ」と子供本人用の自習ドリル「ドリルZ」によって学習を進めます。毎月決められた日までに、子供本人が「てんさくもんだい」に取り組み提出します。

 

経験学習は、二つのテーマから興味の持ったものをひとつ選び、親子で楽しみながら「ペアわーく」という体験をし、これも決められた日までに子供本人が「ひょうげんシート」へ体験した内容を絵や言葉で表現し提出します。この「てんさくもんだい」と「ひょうげんシート」は提出後に約三週間で添削し「はげましシート」と一緒に返却されます。

 

返却された答案用紙と添削内容を確認し、復習を進めるところまでがひととおりの流れです。またこのZ会小学生コースの1年生コースは海外在住の方のために、日本国内の内容と全く同じ進め方ができるように準備されていて、教材を航空便で在住の住所にお届けします。

 

ただし、添削後の答案用紙の返却には日本国内より時間が多少長くかかります。このZ会は学習のサポートもしっかりしており、担任指導者制を取り入れて学年末まで同じ指導者が学習状況から今後の進め方まで保護者にアドバイスします。

 

通信教育の不安な面を解消してくれる体制になっているようです。



Z会

アドセンス広告