Z会小学生コースの特長

Z会小学生コースの特長

Z会小学生1、2年生コースの特長は、まずお子様と保護者の方が一緒に学習をする所にあります。お子様一人の学習では長続きしなかったり、わからない所が出て来ると放っておいてしまいがちです。

 

そこでZ会は、保護者向けのガイドブックを作成してお子様と一緒に毎日学習する方法を取り入れました。お子様と一緒に問題に取り組んで、お子様がわからない所は一緒に考えてあげて、答えを導き出してあげられます。

 

他に、Z会小学生コース1、2年生の特長は、国語、算数などの教科学習の他に、ものを作ったり見たりする経験学習があることです。学科だけでなく、経験学習で実際に体験することで、お子様の感性や表現力を育てます。

 

Z会小学生コースの特長は、小学校卒業まで生徒さん一人一人に専属の講師がつくことです。月1回提出する点作問題を専属の講師が添削し、返送します。

 

小学校3年生からは、「標準コース」と「中学受験コース」に分かれます。小学校1、2年生コースの時と違い、お子様1人で学習するシステムとなります。

 

「標準コース」では、毎月の学習、添削の他に、専任講師が月に1回電話をかけて、お子様の学習状況を聞いてアドバイスします。電話が難しい場合は、手紙でやり取りする方法を選ぶこともできます。

 

「受験コース」では、中学受験に向けたテキストで学習して、添削を提出します。学習に関する質問は、電話やFAXの他に、インターネットの会員専用サイトでも受け付けています。

 

「標準コース」では、保護者の方がお子様の学習を指導しやすいようまとめた「zig zag time」を月1回発行します。「中学受験コース」の保護者の方には、さらに中学受験情報を冊子にした「zig zag info」が届きます。

 

会員サイト内「こちらエブリ情報局」では、お子様が知りたいことなどの話題を取り上げています。また、会員サイト内で成績上位者をペンネームで発表する成績ランキング関戸もあり、学習意欲に拍車がかかります。



Z会

アドセンス広告